高級人妻デリヘル 人妻の吐息

人妻デリ嬢に堕ちた

暇つぶしの初風俗

その日、夜入ってた予定が急にキャンセルになってめちゃめちゃヒマしてた。
友達に連絡しても返事は返ってこないしどうしようかネットサーフィンしながら考えてたらフッと目に止まったのがデリヘル

デリヘルの広告だったんだけど
鹿児島の最新風俗情報を紹介してて中でもデリヘルが一番盛り上がっているようだった。
問い合わせランキングとか、口コミとかいろいろ充実してて夢中になってみてたら呼びたくて仕方なくなってきた俺

どうせ暇だしお金も余裕あるし久々に使ってみるか!と思い鹿児島で一番人気の店をクリック
そこは高級な人妻デリヘル店だった。
高級店も人妻も体験したことなかったし全然興味はなかったけどデリヘルハイに突入した俺はかまわず女性一覧へ

気になったのは数日前に体験入店で入りデリヘル初体験の人妻さんだった。
人妻といっても24歳の若妻で俺と年も近く、ストッキングにタイトなミニスカがなんともエロかった。
一目で気に入った俺は早速電話し自宅に派遣をお願いした。

現れた新人デリ嬢

第一印象は「めっちゃカワイイ」だった。正直ドストライク
人妻には見えないし緊張してる姿がなんともいじらしかった。
見てるこっちも緊張してきてなんかプレイに入る気持ちになれなかった。
大事な彼女を大事にしたいっていう心理状況と一緒(笑)

いろいろ話したんだけど、旦那と上手くいっておらず離婚準備のお金を貯めるためにデリヘルで働いているらしい。
「デリヘルで働いて若い男の人に指名されたのは初めて」と凄く喜んでくれ緊張もほぐれたのかいっぱい喋ってくれた。
そろそろ始めましょう?と言ってくれたけどそんなことよりもっと彼女を知りたいと思い「話し相手が欲しかっただけ」と断った。

でもやっぱずっと話してると触れたいな~って思うようになってしまって・・・
ベットに横になって腕枕で手を握りながらしゃべらせてもらった。ホントそれだけ

想像以上に話も盛り上がっちゃって、帰らせたくないな~なんて考えてたら
相手も同じことを思ってくれたのか連絡先を交換してその日は解散。
それからラインのやりとりを何回かしてもう1回会いたいってなって店外でも会った。デートってやつ
まだ旦那とは離婚してないから悪いことしてるな~って思ってるけど気持ちは止められない。
自慢にもならないけど、けじめとして一切手は出してない

今はまだデリヘルで働いてるから「凄いイヤな客だったよ~」とか聞くと嫉妬で狂いそうになる。
完全にハマっちゃってるよね?(笑)
偶然見つけた鹿児島のデリヘルサイトで運命の人を見つけた話。
運命の人にいつ会えるかなんて誰にも分からないよね

最新記事